スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保存、二次培養

飯山先生のツィートより。

保存

「研ぎ汁発酵後の保存方法は?」粗塩1%,黒砂糖3%を入れておけば,1ヶ月は保存できる.それより,どんどん使うこと.ばんばんつくること.米は毎日とぐのだから.1晩と8日間では乳酸菌の棲息数が違うので効力もかなり違う.継続は力なり.継続は命なり.

『一週間すぎて、一応、酸っぱくはなっています!いままでは常温でしたが、あとはこのまま冷蔵庫に入れたほうがいいでしょうか?』←菌数を増やすために,いつまでも常温でいいです.ときどき,黒砂糖3%の栄養水(エサ)を数CC点滴してあげませう.

『飯山先生!教え通りにしたら見事発酵とぎ汁出来ました!ありがとうございます。しっかり痰も出て来て調子いいです。しかし作った発酵とぎ汁は、更に続けて発酵させていて大丈夫ですか?』←これからも痰は何回も出ます.更に発酵作業を続けてください.

『米のとぎ汁乳酸菌。これはいつまでもつのでしょうか?作って10日以上経過、どんどん酸っぱくなっています。』←米のとぎ汁乳酸菌は,黒糖蜜など上質なエサをやれば何年も生き続けます.でも今は乳酸菌の保存競争ではないので,ドンドンつくって,ドンドン使って下さい.

『米の磨ぎ汁乳酸菌:1日目に入れた磨ぎ汁に、2日目、3日目…と1日目に入れたペットボトルに足していっていいのですか?』←先ず1日目に入れた磨ぎ汁がよく発酵して,味もニオイもOK!というのを確認したら,その後は新しいとぎ汁を足していってもいいです.粗塩も足す.



二次培養

『もっと沢山作りたくて必要ないのにご飯を炊いてしまいます。』←米のとぎ汁が良く発酵したら,黒砂糖3%・粗塩1%の溶液を同量混ぜて「拡大培養」をすればドンドン増えていく.良く発酵した米のとぎ汁は「種菌」として保管,これを「拡大培養」のたびに50cc程加える.

スポンサーサイト
プロフィール

lactickansha

Author:lactickansha
乳酸菌がわが家と世界を救う!
 飯山先生のツィートから、米一番とぎ汁乳酸菌を育てるのに役立つツィートを分類しました。
 左下のカテゴリ欄、◎印に、飯山先生のツィートを順番に整理しています。カテゴリ欄のトップ「はじめにお読みください」からどうぞ。5/7までのツィートの多くは、分類し掲載しています。その後のものは、重要な追加分のみです(豆乳ヨーグルトや乳酸菌風呂など)。
 私自身が、貧乏暇なしで(金も時間もない。。。)、あまり更新できていませんので、ご了承ください。
 基本的に自分用の教科書ですが、もし何かのお役にたてれば、幸いです。
 めざせ、米一番とぎ汁乳酸菌マイスター!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。