スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お部屋もマスクも乳酸菌


飯山先生のツィートより。

雨が空中の放射性チリを地面に落としたあと,窓を空けましょう.マスクをかけ扇風機を強にして室内を新鮮な空気で曝気しましょう.発酵した米のとぎ汁で洗った雑巾で部屋の隅々を拭きましょう.雑巾は頻繁に洗い米の発酵菌をつけましょう.放射能が降る街で生き抜く知恵です.

「1歳の息子なのですが痰を出すことが出来ませんが?」幼児はたえずヨダレを流しています.ヨダレには肺臓からの排出物も含まれています.ですから痰を出せなくても心配ないです.それより部屋の中を,たえず拭き掃除して外から入ってきた放射性物質を拭きとることをして下さい.

放射能が舞う街に出ても,乳児は,鼻水・ヨダレをダラダラ流すのでさほど心配いりません.それより街には出ないことです.3才過ぎてヨダレが出なくなると心配です.今は,海草(ヨウ素)と小魚(Ca)を沢山食べる(徹底的に噛む)ことも大切です.

カビは病原菌ではないし,放射能を摂取する性質もあるので気にしない!というのが放射能地獄・関東での生き方.まぁ除湿機を買えばいいのだが,雨上がりにバンバン扇風機を回して換気する手,米とぎ汁で徹底的に拭き掃除という手,色々工夫するのが腐海の住人の生き方.

『発酵4日め、甘くはありますが酸っぱさがないです。発酵液を吹き付けたマスクを着けたり部屋に噴霧は効果ありですか?』←効果ありです.『肺に吸い込むのはどれくらいのやればいいものでしょうか?』←霧吹きで目の前に吹いた乳酸菌の霧を一日3回吸ってみる.

『マスクは花粉症マスクでも意味なしだと思いますか?』花粉症マスクでも意味はあります.新宿など放射能地獄に行くときは花粉症マスクでも二重にすればマスクなしより格段に効果ありです.

私が培養した乳酸菌は,MRSAやVRAといった耐性菌で悩む病院の病室に散布されている.手術部屋に散布してこともある.どんなに消毒しても効果がなかったMRSAが乳酸菌で完全に消滅した.分かる医師は分かっています,ヨモギ乳酸菌.

食堂やレストランの大敵は食中毒だ.この原因はサルモネラやポツリヌスという猛毒の病原菌.万全の消毒をしているつもりでも突然の食中毒事件.これで客は来なくなり倒産.対策はあるのか?消毒は天敵菌まで殺してしまい,ある日病原菌が大増殖!これを一発で解決するのが,乳酸菌による消毒だ.


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lactickansha

Author:lactickansha
乳酸菌がわが家と世界を救う!
 飯山先生のツィートから、米一番とぎ汁乳酸菌を育てるのに役立つツィートを分類しました。
 左下のカテゴリ欄、◎印に、飯山先生のツィートを順番に整理しています。カテゴリ欄のトップ「はじめにお読みください」からどうぞ。5/7までのツィートの多くは、分類し掲載しています。その後のものは、重要な追加分のみです(豆乳ヨーグルトや乳酸菌風呂など)。
 私自身が、貧乏暇なしで(金も時間もない。。。)、あまり更新できていませんので、ご了承ください。
 基本的に自分用の教科書ですが、もし何かのお役にたてれば、幸いです。
 めざせ、米一番とぎ汁乳酸菌マイスター!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。