スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎米・玄米。水。容器。


飯山先生のツィートより。

「1回目のとぎ汁は失敗(臭かった!)」←こういう場合,米が古くて雑菌が多いことを疑ったほうがいいです.玄米を精米し,すぐに米をとげば,いい菌が取れます.これからは,玄米御飯を百回以上噛んで,おかずは梅干と味噌汁.こんな生き方が放射能時代には相応しい鴨ネギ.

今回わかったことは,4割近いヒトが古くて雑菌の多い米を食っているということ.米は,玄米かモミ付きであれば何年も新鮮だが,精米するとアッというまに悪くなっていく.田舎に街角精米所が多いのは田舎人の知恵.その日本の田舎が,嗚呼,汚染されてしまった.無念の極み.

「早速作ってみようと思うのですが、2リットル作る場合、お米は何合位といだら良いのでしょうか?」とのご質問ですが,先ず,数字は忘れて,食べる予定のお米をといでみて,その一番とぎ汁をペットボトルに入れて下さい.これが酸っぱくなるのを観察だけしてください.

「乳酸菌培養するのに,米のとぎ汁+豆乳はどうでしょうか。」先ずは,米のとぎ汁だけでやってみて,成功したら色々応用してみましょう.「牛乳が苦手なので玄米のとぎ汁だけでは? 」玄米のとぎ汁は,白米のとぎ汁よりも格段にいいです!

『米のとぎ汁についてですが玄米と白米はどちらがいいでしょう?また、水は水道水とミネラルウォーターどちらがよいですか?やはりカルキはまずいでしょうか?』←玄米には白米の数倍多い乳酸菌が棲息しています.カルキ(塩素消毒)は人間によくありません.

『とぎ汁は水道水NGですか?群馬高崎です』←高崎なら大丈夫でしょう.放射性物質は入ってないほうがいいです.

私の治験ですが,乳酸菌を培養する場合,酸性水とアルカリイオン水には大きな差がないのです.どちらも,普通の水よりは遥かにいいです.これは,微細な菌体が水分を摂取する場合,クラスタが小さいほうが,摂取しやすいということでしょう.

『第一弾失敗しました(泣)ただのご飯が腐ったにおい。日の当たらないところに置いてしまったので今度は日なたに。(で、いいんですよね?) 』←あなたの場合,日なた日陰よりも,米を新鮮なものに変えてみて下さい.

『それは精米したてのもの、ということでしょうか。たしかに今のお米は精米してから少し時間が経っているのですが・・・。』←精米したてのホヤホヤの米でやってみて下さい.水も市販のペットボトルの水を使って,米をといだ後に粗塩をひとつまみ入れて下さい.

『精米機買うことにします!お水は霧島の天然水、小笠原産の自然塩、と準備万端だったのに肝心のお米がいけなかったのですね。お米の準備ができたら再トライします。』←乳酸菌の培養は精米機を買うほど大袈裟な事ではないのです.が貴女はお金持ちそうだね.買いましょう!

『「酸っぱいは成功のモト」←なんだか奥が深いですね.ところで「新鮮な米」とはどのようなものなんでしょうか?』←玄米から精米したばかりの米.これを「新鮮な米」と定義します.9月以降は「新米」が新鮮な米.定義は変わります.真理は変わりません.奥深い.

『では今の時期、家庭にあるお米は無効なんですね』←米の保管方法や保管場所が良くなかった,とか,白米の状態が長かった(2ヶ月以上)とか,色々原因があります.米の一番とぎ汁は,普通は,良く発酵して,甘酸っぱくていい匂いになるのですから.

『米が悪いとダメ? 』←3ヶ月以上も前に買った古い白米は悪くなっています.悪い米です.

『言い換えるなら、'成功したら新鮮なお米'というわけですね?』←新鮮な米なら必ず成功します.古い米でも成功する場合が多いです.心に不純な動機があるシトは失敗します.不純な動機とは,たとえば原発賛成!とか,菅直人大好き!みたいな…

『米の研ぎ汁発酵液作り試してみました。ぬるま湯で研いだためかうまく出来ませんでした(涙)。』←ぬるま湯じゃなくて,古い米だったから失敗したと思う.米の一番とぎ汁は,ぬるま湯でもいいから丹念に心(=祈り)を込めてとぐ!心をこめて,もう一回やってみな.

『白米や玄米ではなく発芽玄米でも効果はありますか?』←効果ありです.先ずやってみてください.いまは理屈より実践です.

『米糠は利用できませんか?』←できます.できますが,素人さんがやるとニオイがきつくて,飲めません.ヌカ漬けのキュウリは食えるが,ヌカはヌカくさくて食えない.

『玄米を自家用精米機で精米したての米のとぎ汁は超元気。キャップをひねったら三分の一ほどふきこぼれてしまいました。そしてエサはきび糖よりも黒糖の方がより元気です。不思議ですね。』←自家用精米機まで用意したんだから,貴女も商売人になったほうが人助けにもなる.

『乳酸菌は小糠からも作れませんか?』←つくれますが,先ず今は米のとぎ汁の発酵からやって,菌を培養するというスキルをみがいてくださいね.幼稚園の園児は,いきなり高校生にはなれません.

米とぎ汁の発酵液が何となくクサイのは,ナットウ菌(枯草菌)が入ってしまった古い米だからです.いい匂いの乳酸菌液が出来るようになるまで工夫して努力ほかありません.乳酸菌を使った料理研究家まで生まれている昨今です.アロマオイルなどまぜるのも悪くない.

米のとぎ汁乳酸菌の成功失敗の原因は先ず何と言っても米の新鮮度.玄米を精米して2ヶ月も経つと雑菌や空気中の腐敗菌が付着してしまうので良く発酵しない.最初は失敗しやすい.人間の体には雑菌が付いるからね.一度成功すると,その米の乳酸菌が体につくので,これが成功原因.

『ペットぼとるじゃなくて広口ビンや紙パックでもOKですか?』←そうです!ペットボトルにこだわることはなかったんだ.あなたは柔軟なヒトです.人間も一種の器(うつわ)で,あなたのような美しいガラス瓶もあれば,私のような土瓶もある.土瓶の口は割れやすい.口が悪い.

『米のとぎ汁で乳酸菌を作り始めましたが、1番とぎ汁のほか2番3番くらいも入れてしまいました。作り直した方がいいですか? 』←米のとぎ汁は毎日出てくる.色々気にせず,あとからあとからドンドンつくっていきましょう.

『米のとぎ汁は玄米のでもOKですか? 』←玄米のほうが乳酸菌が多いです.玄米があるなら,この際,玄米を食べたほうがいい.玄米を食べた人のほうが放射能の害が少ないとの治験は長崎・聖フランシスコ病院が出した.

玄米を百回以上も噛んでいると,口のなかは唾液で一杯になるが,玄米の美味さが身体一杯にひろがる感じになる.これ,じつは,米の豊富な栄養分を全身が求めている証拠なのだ.玄米を噛んでいるうちに,口内で玄米乳酸菌が増殖する.噛めば噛むほど乳酸菌が増える.この乳酸菌が放射能を無害化する….

『うちも玄米にしました』←玄米にすると,米のとぎ汁から元気のいい乳酸菌がとれるけど,食べるときは最初は,ほんと,うまくない.むしろ,まずい.ところが,気長に忍耐強く噛む!口の中が唾液で一杯になっても噛む!そのうち,おーー,これが米のうまさなんだ!と思えるときがくる.

玄米の御飯.百℃で沸騰させるので常識的には乳酸菌は高温殺菌されて死んでいるはずだが,どっこい生きている.玄米ご飯をシャーレに入れて培養すると,乳酸菌も光合成細菌も生き返る.ま,生命が発生したときの原始地球の表面温度は300℃だから,熱には強い.

『放射能対策でビール等のアルコールは効果があるという方とアルコールは陰性だから良くないという方がいます。先生はどう考えます?』←私,飯山ボケ爺先生としては,肺に入ったプルト君を乳酸菌で追い出すことだけ考えてますが,乳酸菌の培養にはビールの添加はEです.

『とぎ汁と玄米に3日つけるのとどっちが効果的?竹の粉にも乳酸菌あり、これから救済プロジェクト』←全~部やってみるがよろし.私的には,竹の粉が最も強力な乳酸菌がいるかと

『竹パウダー購入したんですが、これ、酵素ジュース作りの時、混ぜたり、とぎ汁発酵させる時に、入れたりしても大丈夫ですか?? 』←だいじぶです むしろいれたほーがいいです

『コスト的に小麦粉なら購入できる人もいるはず、小麦粉で乳酸菌はできないのでしょうか?』←小麦粉には乳酸菌は棲んでいないので乳酸菌の培養は出来ません。パンをつくる時、小麦粉は最適ですが、このときもイースト菌が必要です。



米ぬか利用バージョン

糠漬けをやっているヒトは,糠漬けのヌカ(古いものほど良い)を米の一番とぎ汁に,ひとつかみ入れると,3日後には米のとぎ汁が,乳酸菌液になる.3日後ヌカをステンの網で濾して取り,黒砂糖3%を溶かすと,2日後はEM以上の菌液になる.

『米ぬかと水を適当にペットボトルに入れて混ぜただけのほうが、研ぎ汁よりも早くできたようです。毎日精米して出る大量の米ぬか、炒って料理やお菓子に入れるしか使い道がなかったので嬉しいです。濾すのが面倒かと思いますが. 』←あなた,あたまいいです!最高!

『精米器で精米した分つき米の研ぎ汁と新鮮な米ぬかと水にそれぞれ塩を入れて仕込みました。部屋に放置していただけなのに今日蓋を開けたらぷしゆっと!2日でできた!嬉しいです。』←あなた達,頭E!センセより凄い!センセ馬鹿鴨.


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして。
生協で買ったお米で乳酸菌成功しました。
甘酸っぱい臭いなので、成功…ですよね。
ところで、お米は無農薬がいいのですか?
生協のお米、無農薬ではない気がするのですが…
私は時々、霧吹きで吸い込んでいますが、14歳の娘に吸わせても大丈夫ですか?

それから、最初に成功した乳酸菌に次々と米のとぎ汁を足してますが、そうすると、いつまで保存可能なのか、分からなくなっちゃうんですが、最初に成功した日から1ヶ月は大丈夫と考えた方がいいのですか?

Re: No title

> はじめまして。
> 生協で買ったお米で乳酸菌成功しました。
> 甘酸っぱい臭いなので、成功…ですよね。
> ところで、お米は無農薬がいいのですか?
> 生協のお米、無農薬ではない気がするのですが…
> 私は時々、霧吹きで吸い込んでいますが、14歳の娘に吸わせても大丈夫ですか?
>
> それから、最初に成功した乳酸菌に次々と米のとぎ汁を足してますが、そうすると、いつまで保存可能なのか、分からなくなっちゃうんですが、最初に成功した日から1ヶ月は大丈夫と考えた方がいいのですか?

はじめまして。
お返事が長くなりそうなので、
ブログの記事にしました。
「乳酸菌の保存について。」を見てね。

プロフィール

lactickansha

Author:lactickansha
乳酸菌がわが家と世界を救う!
 飯山先生のツィートから、米一番とぎ汁乳酸菌を育てるのに役立つツィートを分類しました。
 左下のカテゴリ欄、◎印に、飯山先生のツィートを順番に整理しています。カテゴリ欄のトップ「はじめにお読みください」からどうぞ。5/7までのツィートの多くは、分類し掲載しています。その後のものは、重要な追加分のみです(豆乳ヨーグルトや乳酸菌風呂など)。
 私自身が、貧乏暇なしで(金も時間もない。。。)、あまり更新できていませんので、ご了承ください。
 基本的に自分用の教科書ですが、もし何かのお役にたてれば、幸いです。
 めざせ、米一番とぎ汁乳酸菌マイスター!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。